読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボーっと( ゜o゜)

なんだか疲れた。
疲れた時に疲れたと言わない。
誰に教えられた訳でないけど僕には常識的なそれ。
たぶん武田鉄矢のおふくろさんの歌に僕は影響されてる。
休みたいとか遊びたいとか思ったら死ね。
それが人間ぞ。
怠けたくなると必ず頭の中に聴こえてくる歌詞。
凄いインパクトだよ。
完璧に洗脳されてるもの。
こら!と何度叱られたことか。
励まされたことか。
時代毎の感情の背景や流れみたいなものがあるから今それをどうこう言うとかでは無くて
そういう歌がヒットした後には80年台の無機質で感情的な事は正も負も否定したような文化みたいなのが流行り、今はどうなの?って思ったときに「疲れた」 とこういう場所くらいは言って良い時代に感じて甘えてみました。

ビニールに包まれた怪しい本で無理矢理に性欲処理を成し遂げていたことが今の若者に理解されず笑われるのは当たり前で、現在はネットで手軽に材料を使用できるし、きっと未来は今の若者が笑われるくらいの技術進歩が間違いなくある。このジャンルの技術開発が最先端なのはしばらく変わらないと思う。異性が不要になる時代は想像の範疇だし。
とにもかくにもビニール本の自動販売機の怪しさと言ったら!

なにを書いてるか分からなくなったが、いつもそうだけど、
疲れた時には休めば良い。
その人に許された時間の中で。悪いことなんかでは無い。当然な事。
不公平だけど自由な時間は人々各々で、睡眠時間を無くすわけにはいかないし、
疲れの感じかたも耐性の違いはあると思うし。だから疲れたなら休めば良い。
勝手に休めば良い。
周りがとやかく言うことではない。
入院先から久しぶりにご主人と顔を見せてくれた友人に元気な僕は何を話して伝えて良いか考えたが言葉が見つからなかった。
だけど、それで良いのだ
あー!とにかく疲れた。
僕の疲れは身体的で寝たら消える。
あー、そんなの関係ねぇ!!( ̄□ ̄;)!!